オンラインカジノは怪しくないの?

オンラインカジノは禁止されているんじゃないか?
よく間違えられるのが賭博です。
違法賭博なんて言葉はよく聞きますし。
その通りで、日本では賭博は禁止されています。

オンラインカジノが日本でも普及してきたことだし、面白そうなので登録して、プレイしようかなと・・・
でも、刑法上の罰則があるため、違法なのではないかと心配で踏み切れない。
なかなか一歩を踏み出せないのが現状かもしれません。

日本でオンラインカジノは怪しくないの?

結論から言って、オンラインカジノは違法なカジノではありません。
闇カジノや、インカジと呼ばれる違法なカジノとは全く異なります。

芸能人やスポーツ選手が違法カジノで話題となってしまいましたが、オンラインカジノとは全くの別物です。
雰囲気的には同じジャンルかと思いがちですが、全く異なるので混同しないようにしてください。

違法といわれるものは概ね、目立たないところで行われます。
繁華街のマンションや雑居ビルなど。
いかにも怪しそうなところで違法賭博は行われています。

違法賭博は運営者(主催者)も参加者も日本の刑法で罰せられてしまいます。
日本では、日本国内に「胴元」と呼ばれる主催者と、そして「張子」と呼ばれる参加者の2名がいると賭博罪が成立します。
闇カジノなどは日本国内に「胴元」が賭博場を開いています。
そして、賭博をしている「張子」も参加しているため、賭博罪として罰せられます。

オンラインカジノの運営元は世界的な企業

一方、オンラインカジノはというと
オンラインカジノは闇カジノとは全く異質なものであり、世界では株式上場をしている企業もあります。
しっかりと事業を展開をしている立派な企業です。

つまり、法律的としてオンラインカジノの運営を行っても認められている国で、インターネットを介して運営しています。
そのため、日本の賭博罪となる条件には当てはまりません。
日本国内でオンラインカジノを運営していないので、運営元であるオンラインカジノ企業が違法行為をしていることにはなりません。

上述より、現時点の日本においてはオンラインカジノを規制することができません。
加えて罰則もないため、オンラインカジノが違法であるとは言えないと判断できます。
ちょっと遠回しは表現がグレーゾーンと思われるかもしれませんが。
実情として、日本国内でのオンラインカジノのプレイ人数は50万人を超えているといわれています。
50万人の中から新聞やテレビニュースで問題を起こしたという記事を見たことはありません。
行政からの指導も耳視していません。

オンラインカジノの警告があったら

もしオンラインカジノが違法であるならば、新聞、テレビ、ラジオなどで必ず話題になります。
何かしらのアクションが起こるはずです。
しかし実際にはただ、プレイするだけで罰則となったケースは私は少なくとも聞いていません。

勤務中だったら別ですが。
これは株取引やFXも勤務中は厳禁なので、オンラインカジノ特有の事象ではありません。

もし禁止になったら、法律ができます。
法律が施行された時点で警告があったらやめればいいだけのこと。
グレーゾーンであることを理解した上で、節度を守って遊べば良いだけです。
自分を守る上での自己防衛はしっかりとしておきましょう。